酒類の中でワインをメインに扱う居酒屋について解説していきます。

今日もいっぱい居酒屋さん
サイト内検索(by Google)


ワイン中心のお店

みなさんはワインを飲むお店としてどのような場所を思い浮かべるでしょうか。
バーのイメージが強い方もいれば、高級なイタリアンレストランなどで食事のお供にというイメージの方もいらっしゃると思います。
一方で、居酒屋のメニューとしてワインが用意されていても飲む方は少ないようです。
居酒屋の料理や雰囲気との相性といった点でワインがあっても敬遠してしまう方が多いのです。
しかし、居酒屋の中にも少数派ではありますがワインを主に扱っているところがありますのでご紹介します。
そうしたお店はワイン居酒屋と呼ばれています。
居酒屋と名乗ってはいますが、料理はワインに合わせているため一般的な居酒屋のイメージとは異なります。
親しみやすくするためにワイン居酒屋というネーミングになっているといえるでしょう。
あまりワインで飲むという選択肢はなかった人におすすめです。
ワイン居酒屋で取り揃えられているワインはボトルあたり数万円の高級なものからリーズナブルなものまで揃っています。
料理はワインに合わせてチーズや洋風の肉料理、ピザなどが多いです。
一般的な居酒屋と異なりお酒との組み合わせが前提ではないメニューも多いので、お酒が飲めない方もいらっしゃる場合にもとても良いと思います。