酒類の中でビールをメインに扱う居酒屋を簡単に紹介してみます。

今日もいっぱい居酒屋さん
サイト内検索(by Google)


ビール中心のお店

元々は日本酒が中心の居酒屋ですが、ビールを飲むことが多いという方もかなりいらっしゃると思います。
居酒屋のほうもそういった需要に気付いていますから、ビール中心の品揃えにしている、あるいはビールにこだわっている居酒屋も数多くあります。
ビール専門をうたっていたり、海外のビールも含め豊富な種類のビールを用意する居酒屋があります。
また、ビールの本場ともいわれるドイツの輸入ビールをメインに料理もドイツ風にこだわったドイツ風居酒屋というジャンルのお店もあります。
また、こういったビールを売りにしている特別な居酒屋でなくても居酒屋でビールを飲むことはおすすめです。
お店で缶や瓶のビールを買ってきて飲むより美味しく飲めるからです。
居酒屋でビールを頼む際に量や値段を考えて瓶ビールを注文する方も中にはいらっしゃると思いますがもったいないです。
ジョッキでの注文をおすすめします。
なぜなら、居酒屋のいわゆる「生ビール」は金属の樽でお店に納品され通常の店頭の缶や瓶のビールと比べると新鮮な状態でお店に届きますし、居酒屋では毎日大量のビールを出すこともあって常に新鮮なビールが飲めます。
さらに、この樽で届いたビールを専用のサーバーでジョッキに注いだものが生ビールなのです。
この2点から言って、正しく提供されていれば居酒屋をはじめとした飲食店の「生ビール」は市販のものより美味しく飲めるのでおすすめします。

注目リンク